乳幼児と一緒にお出かけ情報【とだがわこどもランド】

名古屋市港区にある大型児童センター「とだがわこどもランド」です。
入場料:無料
ベビーカーOK
広大な敷地に東海地区最大の木製大型遊具や豊富な複合遊具があります。

乳幼児はなかなか遊べる遊具も遊びに行く場所が少なく毎回同じ場所になっていませんか??

今回はとだがわこどもランド乳幼児室を紹介します。

乳幼児とお出かけだと荷物も多く車移動が多くなりますよね。

まずは駐車場情報です。
イベント日以外は駐車場は無料(P1とP2があります)
※イベント日(年数回)は500円駐車代がかかるのでお気をつけ下さい。
乳幼児室へはP2へ駐車した方が近いです。

屋内施設の中に乳幼児室があり、オムツ台、授乳室、こどもトイレ完備してます。
(館内の全てのトイレでオムツ替えできます)

image001

image003

ミルクの赤ちゃんのためのお湯もあります。

image005

image008

image007

畳とフローリングのお部屋です。
外からの光がたくさん入ってきて明るいお部屋。
乳幼児向けの企画もあるそうです。

子供用の椅子やバンボ、乳幼児向けの絵本におもちゃがたくさんありますよ。
綺麗に整理されていますし、使い終わったおもちゃは元に合った場所へ
片付けるという練習にもなります。

男の子は車や電車など、女の子にはぬいぐるみやままごとで遊んでいて、知らないお友達と
一緒に仲良く遊ぶ姿も見えてほほえましい風景でした。

寝んね赤ちゃんのためのプレイマットもあるし、お座りできるようになるとこんな感じで遊べます。

image011

image012

お部屋の中で食事はとることができませんが、エントランスはOK
外の芝生はどこでも大丈夫
お天気がいいときは芝生にシートをひいてお弁当を持って遊びに行くとピクニック気分も味わえて楽しいですね。

今回は乳幼児のお部屋紹介でしたが、もちろんもう少し大きい子供達が遊べる遊具や施設もあります。
夏にはじゃぶじゃぶ池という水遊び場もあるし、ゴーカートやサイクルモノレールなどの
乗り物低価格でありますよ。

お天気がいい日はもちろんですが、雨の日、暑い日、寒い日でも楽しめる施設でおすすめです。

所在地
〒455-0873
名古屋市港区春田野一丁目3616番地
交通
市バス
• 地下鉄高畑駅4番出口・市バス5番のりばから
高畑14「両茶橋」行きで「八百島(はっぴゃくじま)」下車、西へ約600m
高畑16「河合小橋」行きで「南陽支所」下車、北へ約600m
• 地下鉄東海通駅3番出口・市バス5番のりばから
または、あおなみ線名古屋競馬場前駅から
東海12「河合小橋」行きで「南陽支所」下車、北へ約600m
幹神宮1「河合小橋」行きで「南陽支所」下車、北へ約600m
• JR春田駅から
南陽巡回(右回り)で「戸田川緑地」下車、西へ約300m
駐車場(無料。ただし、年数回有料日あり)
• 日曜日・祝日は混みあいます。
利用時間
4月1日から9月30日の間は、午前9時から午後6時まで
10月1日から3月31日の間は、午前9時から午後5時まで
休館日
月曜日(月曜日が休日の場合はその直後の平日)
年末年始(12月29日から1月3日)
入館料
無料。ただし、一部企画の参加費及び乗物遊具は有料です。
電話番号
052-304-1500
ファックス番号
052-304-1501

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

この記事のライターについて

メルマガ登録

ご登録で、更新情報をメール受信!さらに毎週末、メルマガ会員だけのお得情報、イベント情報を配信!


 

簡単お問い合わせ









おでかけ お出掛け お弁当 こども イベント カフェ クリスマス ケーキ コーヒー スイーツ テーマパーク パン ベビーカー ベビーカーOK ママ ランチ 中川区 体験 公園 写真 名古屋 夏休み 女性 子ども 子どもが喜ぶ 子どもと一緒 子供 子育て 滑り台 無料

カテゴリ