猫と赤ちゃんの生活

公開日: トリ | 暮らし・仕事 , ,

我が家には2007年生まれのオス猫と、2008年生まれのメス猫がいます。全く血縁はない2匹ですが、とっても仲良しで寒いときはよく2匹で固まって寝ています。

image001

ただし、暑いときは近寄りもしません。意外とドライです…。

私の妊娠が分かったのは2010年の3月。

当時、猫は3歳と2歳でした。妊娠が分かって嬉しい反面、猫は大丈夫だろうかとやはり心配になったものです。
2匹ともとてもおっとりとおとなしい子たちだから危害を加えることはきっとないだろうけど、うっかり上に乗ったりしないだろうか。
病気やアレルギーは?そういえば子供が大嫌いなんだった、赤ちゃんを受け入れられるのだろうか…。
ネットで色々な人の経験を見ると、大丈夫だったという人が大半だったので少しずつ不安は和らぎましたが、それでも最初はあまり近づけないほうがいいよねとなり、ベビーベッドを置いたり空気清浄機を置くなどすることにしました。

そして2010年の11月10日、予定日より少し遅れての出産。
5日間の入院の後自宅へ。緊張の初対面…どうなるかな?と思っていたのですが…猫たち、全く気にしない!子供が大嫌いで家に子供が来ると普段は隠れてしまうのに「あっおかえりー」と言わんばかりにナチュラルに受け入れ、不審そうな振る舞いなど全く見せなかったのです。
これには人間の方が驚かされました。
私のおなか越しとはいえ、40週間一緒にいたから家族として受け入れていたのでしょうか?

image003

猫たちは特に赤ちゃんにいたずらをする事もなく、でも急に動いたりするのがやっぱり嫌なので少し遠巻きにして好きなように過ごしています。
警戒心が強くてやや神経質なメス猫はいつも少し距離を取っていますが、一方マイペースで忍耐強いオス猫の方はあまり気にせず、触られても掴まれてもしばらくは我慢して付き合ってあげています。
手加減のできない赤ちゃんですから、結構嫌なこともされているのに、彼は一度も仕返しをしたことはありません。
本当に人間には優しい子なのです。
メス猫に対しては仲良しだけどすぐに怒ってビンタしたりしているというのに。

DSC_0406

生後半年過ぎる頃からこんな風に一緒に寝たりする事もありました。
目を覚ました子供が母を探すよりも先に猫に近寄ってなでたりしていることもありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冬に一緒に寝るのは最高ですね。

そして月日は流れ、2014年の1月にもう一人赤ちゃんが生まれました。
経験上、猫たちは赤ちゃんに何もしないと分かっていたし信じられたので、猫のことは全く気にせず出産、育児が出来ました。
家事、育児に疲れたとき、猫のフカフカの腹毛に顔を埋めると非常に癒されます…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

…という感じで、我が家ではこのように特に何事もなく同居していますが、これは猫と子供の性格によるところが大きいかなと感じています。
猫は2匹ともあまり攻撃性がなく、穏やかなタイプで、子供の方も猫に興味はあるけれど、始終追い回したりはしませんでした。
また我が家には2階があり、住み分けが十分に出来たことも猫たちの余裕の一因かもしれません。
性格、住宅事情、またお子さんの体質や気質によってうまくいかない場合もあるかもしれませんので、我が家の事例は参考程度に思っていただければとは思いますが、猫と子供の組み合わせは非常にカワイイですよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

この記事のライターについて

メルマガ登録

ご登録で、更新情報をメール受信!さらに毎週末、メルマガ会員だけのお得情報、イベント情報を配信!

[subscribe2]

簡単お問い合わせ









おでかけ お出掛け お弁当 こども イベント カフェ クリスマス ケーキ コーヒー スイーツ テーマパーク パン ベビーカー ベビーカーOK ママ ランチ 中川区 体験 公園 写真 名古屋 夏休み 女性 子ども 子どもが喜ぶ 子どもと一緒 子供 子育て 滑り台 無料